アパート丸ごとデザインリノベーション

年季の入ったアパートが、建築家デザインによって生まれ変わりました。

2階建て4部屋を2部屋に減らし、シンメトリーに配置されています。メゾネットタイプで、白を基調としてブルー系

とオレンジ系でまとめられています。木の階段はナチュラルテイスト、2階には室内物干しで床はすのこ状になっています。

採光の撮りづらい立地でしたが、そこを踏まえて計画されているので1階まで光が差し込んで来ます。

解体前がこちら↓

設計 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所

←BACK     HOME     NEXT→