耐震・断熱の優れた家

       長く住まわれた、思い出の詰まった家を建て替えたお施主様
       2018年、関西を襲った地震と台風に被害を受けられ、地震や台風に強く
       防音や断熱を重視した家に建て替えたいとのご希望でした

       解体後、調査により地盤が弱いということが分かり、柱状改良という地盤改良工事を行いました
       10年間の地盤保証もついて、安心して建て替えすることができました

       また、建築基準法で定められている耐震等級の1.5倍、耐震等級3の「SSバリュー構造体」を採用
       通常木造二階建ての住宅は、構造計算をする義務付けはされていませんが、SS構造体ではしっかりとした設計
       検査をおこない、それをクリアした、耐震性に優れた構造で建てることが可能です
       弊社注文住宅の施工事例では、3階建てや鉄骨造以外はこちらのSS構造体を採用しています
       (3階建ては構造計算が義務付けされています)


収納も設けた広いリビング
外観はシックで落ち着いた色に
バルコニーは、この写真の撮影後にテラス屋根が付きました



リビングに床暖、収納も設けています

何度もお打合せをおこない、住みやすく過ごしやすい、そんな家になるよう心掛けてプラン・施工させて頂きました

バルコニーは金属鋼板防水で、雨漏りの心配もなくメンテナンスも楽に。階段にはノンスリップを付けて段差を見えやすくしています
フォームライトというウレタン吹付断熱材で断熱性・気密性を高め、静粛性も高くなっています
LOW-E 複層ガラスを採用、遮熱・断熱・防露にも優れています(一部防犯ガラスを採用)

←BACK     HOME