Q:家の中にあがってくる蟻って防げないの?

引渡し後、またはよくこの時期に頂く質問のうちの一つがこの、アリ(羽アリ)についてです。
この質問に対して、過去のブログにて掲載しておりますので、こちらに抜粋致します。

A.
家にアリがあがってくる原因は様々です。
食べ残し、昆虫の死骸、その他ちょっとした隙間があれば、どこからでも入ってきます。床下からも、換気口からも!!
特に人間に害はありませんが、不快にさせられますよね。
今の新築の住宅は、昔より高気密になっているとは言え、アリほどの小さい虫なら侵入してくる隙間はあり得ます。

防蟻材をまいているのに???

そんな風に思われるかもしれませんが、防蟻材といううのは、あくまでも白蟻を対象としていて、黒アリには効きません。
基本的に、防蟻材は家の基礎にある木材に散布しています。白蟻は、木材を食べますが、黒アリは食べません。
また、家屋内には営巣せず、たまたまエサを探している最中に家屋内に侵入してしまう種類もいますし、外の羽アリが蛍光灯の明かりに寄ってきただけという場合もあります。

ですから、クロアリを見つけたらとにかく駆除というのではなく、異常に侵入してくる場合や特別な場合を除いては少し様子を見ても良いと思います。

どうしても薬剤で駆除する場合、注意が必要なのは、屋外に薬剤を使用する場合、絶対に飛散させたりしないことです。よく家屋の周りに白い粉剤を撒いているお宅を見かけますが風で飛び散る可能性があり大変危険です。液剤であっても流出に注意が必要で、特に雨の日などの使用は避けましょう。
また、専門の駆除業者へ依頼する際も注意が必要です。シロアリの場合と同じように床下全面に薬剤を散布するというような対策を勧めてくる業者さんはお勧めできません。前述しと通り、黒アリは木材を食べませんので、関係ないところに薬剤を使用する必要はまったくありません。