スプリットレベルの家

お施主様のご要望で、玄関が中二階に配置されました。「スプリット」とは「段違いの」という意味があります。
中へ入ると、上下にかかる階段があり、上へ上るとリビングダイニング、下へ降りるとフリースペースに洗面浴室
床や造作家具の濃い木目と、内装の白とのコントラストが美しく、夜間にはまた違った雰囲気の空間となります。
洗面所や浴室は造作で、ホテルライクなつくりとなっています。お施主様支給のステンドグラスを、2階の窓へ取付
させて頂きました。内部構造も段違いですが、お施主様にとっても段違いに素敵な住まいとなっています。

設計 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所

←BACK     HOME     NEXT→