子供部屋と空が繋がる家

都会の住宅街、両隣に家があり、採光を取りづらい立地に設計された3階建てのS様邸

ルーフバルコニーから見下ろせる子供部屋は、天井が高く、お子様がのびのびと過ごせるよ

うなつくりになっています。リビングダイニングには壁いっぱいに収納をつくり、反対側には洗濯機

物干しスペースや手洗いスペースが設けられ、家事導線が短くなるよう計画されています。

各収納やスペースは扉がついておりスッキリした縦長の空間が、視覚的に圧迫感を感じさせません。

お施主様ご家族の趣味である陶芸室も備えつけ、暮らしを愉しめる意匠となっています。

設計 井戸健治建築研究所

←BACK     HOME     NEXT→