眺望と水盤の家

高台にあるK様邸は、その立地を最大限に生かした意匠で建てられました。1階から下に降りていく構造で

すべての部屋から眺めがよく、バルコニーの立ち上がり部分もガラスにしたことで、遮るもののない眺めを

愉しむことができます。部屋の中には水の流れる水盤と、バルコニーの先端にも水盤がつくられています。

内装はホテルのようなモダンなテイストで統一されており、レインシャワーを浴びながら夜景も楽しめます。

設計 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所

←BACK     HOME     NEXT→